自殺のサインに気づく

「いつもと違う」と感じたら、次のようなサインが出ていないか気をつけて見て下さい。

一つ一つをとれば、誰にでもある事だけど、何かおかしいという変化を感じたら注意!

 

(表情)

 

・暗い ・無表情 ・怒りっぽい ・イライラしている ・突然涙ぐむ ・不自然な明るさ

 

(心)

 

・絶望感  ・孤独感  ・無力感

 

(様子)

 

・今まで好きだった事に興味を失う(喜びがない) ・自分を責める 
・集中力がなくなる ・決められない ・失敗をよくする ・性格が急に変わったように見える
・身だしなみに構わなくなる ・長く考え込んでいる ・落ち着かない

 

(行動)

 

・アルコール量が増える ・身辺整理をする ・失踪する ・自殺未遂をする ・自傷行為をする

 

(体調)

 

・うつ病 ・アルコール依存 ・頭痛や肩凝り ・痛みを訴える ・食欲がない ・眠れない 

 

(言葉)

 

「さみしい」 「遠くに行きたい」 「自分なんかどうでもいい」 「もうどうする事もできない」
「いなくなってしまいたい」 「終わりにしたい」 「死んでしまいたい」

 

 

           自殺予防の十箇条

 

  1.うつ病の症状に気をつける
  2.原因不明の身体の不調が長引く
  3.酒量が増す
  4.安全や健康が保てない
  5.仕事の負担が急に増える、大きな失敗をする、職を失う
  6.職場や家庭でサポートが得られない
  7.本人にとって価値あるものを失う
            8.重症の身体の病気にかかる
            9.自殺を口にする
           10.自殺未遂に及ぶ

 

(職場における自殺の予防と対応(中央労働災害防止協会 健康確保推進部 メンタルヘルス推進センター 2008.09より

 


 
ホーム 各種講座 ご依頼 ゲートキーパーの役割 予防カウンセリング 活動