ゲートキーパー養成講座・キャリア支援

推薦図書

当ホームページでは販売はしておりませんので、ご興味のある方は書店などでご購入下さい。

 

自殺危機にある人への初期介入の実際
自殺予防の「ゲートキーパー」のスキルと養成

第1章 自殺の現状
第2章 ゲートキーパー養成の必要性
第3章 自殺危機初期介入スキル
第4章 自殺危機初期介入の実際
第5章 ワークショップ開発と講師養成の経緯
第6章 自殺危機初期介入スキルワークショップの構造
     と内容
第7章 ワークショップ講師 岡田澄恵
第8章 ワークショップの効果検討 小高真美

 

自殺の危機にある人に接したときに、より効果的、適切な支援方法について具体的な例をあげて、わかりやすく書かれてあります。
ゲートキーパーについて学びたい方、特に「自殺危機初期介入スキルワークショップ」に参加された方には、お勧めいたします!

著者 出版社 価格
福島喜代子 明石書店 2400円+税

 

 

 

平成25年度 自殺対策白書

第1章 自殺の現状
 特集 自殺統計の分析
第2章 自殺対策の基本的な枠組みと実施状況

 

資料編
自殺対策基本法
自殺総合対策大綱
自殺対策加速化プラン
いのちを守る自殺対策緊急プラン など

 

自殺は一人ひとりの問題だけど、数字からは社会全体の取り組みが重要だという事が見えてきます。

 

著者 出版社 価格
内閣府 勝美印刷株式会社 2000円

 

 

 

メンタルヘルス・ファーストエイド  こころの応急処置マニュアル

第1章 メンタルヘルス・ファーストエイド
第2章 日本におけるメンタルヘルスの問題
第3章 うつ病
第4章 不安障害
第5章 精神病性障害
第6章 物質(アルコール・薬物)関連障害
第7章 自傷行為

 

内閣府のゲートキーパー手帳には「り」リスク評価、「は」はんだん・批評せず聴く」、「あ」安心・情報を与える、「さ」サポートを得るように勧める、「る」セルフヘルプと、こころの支援りはあさるで支援しようと載っていますが、この本では相談者の状態別に「りはあさる」の対応の仕方が書かれてあります。

 

著者 出版社 価格

B・キッチナー A・ジョーム(著)
メンタルヘルス・ファーストエイド・ジャパン(翻訳)

創元社 2000円+税

 

 

 

 

自殺のサインを読みとる

T 日本で今何が起きているか
U 自殺を引き起こす心の病
V 自殺の危険因子と直前のサイン
W 自殺に追い込まれる人の心
X ライフサイクルと自殺
Y 自殺報道の危険な側面
Z 自殺、そして残された人々

 

「自殺は多くの問題を抱えた末に不幸にして起きる『強制された死』である」と今でも確信している。自殺にまで追い詰められた人が発している「救いを求める叫び」を私たちがどのように受けとめるのかというのが本書のテーマである。(あとがきより)

著者 出版社 価格
高橋 祥友 講談社文庫 695円+税

 
ホーム 各種講座 ご依頼 ゲートキーパーの役割 予防カウンセリング 活動