ゲートキーパー養成講座・キャリア支援

京都ステップアップ研修

おかげさまで大盛況のうちに終了いたしました。

第一部 基調講演

 

 認知症の理解と対策 〜もしも私が認知症になった時〜

 


   
          講師 宮田 さよ子氏

 

Profile:近畿高等看護専門学校卒。日本福祉大学卒業。生活相談員。看護師として20年間にわたり、内科、小児科、精神科、リハビリ病棟、訪問看護等の勤務経験あり。京都市ホームヘルパー介護講習にて講師を2年間務めた後、「日本いのちの花協会」の前身である「京都在住ケア研究所」を開設する。1995年よりホスピスケアを含む訪問看護・介護付き終身ホームの運営を開始、京都市左京区に現在の有料老人ホーム(住宅型)「北白川の花の家」を開設。一般に向けた「介護のいろは教室」の開催や、認知症予防のためのサークル活動「野の花クラブ」を行っている。

 

第二部 ロールプレイング

 講師:NPO法人ゲートキーパー支援センター代表 竹内 志津香

 

【開催】
日 時・・2018年3月10日(土)
時 間・・13:30〜16:30
場 所・・勤労者総合福祉センター 野田川ワークパル
     (京都府与謝郡与謝野町四辻161番地)    
対 象・・京都府内で自殺予防の活動や高齢者の支援に取り組んでいる方

または、「話の聴き方講座」を受講したことがあるかたで、
ゲートキーパーのスキルアップをしたい方

参加費・・無料
定 員・・30名 

 

 申込期限:3月7日(水)
 ※お申込の先着順にて受付し、定員に達し次第締め切ります。
FAX075‐702‐6285または下記のお申込みフォームでお申込みください。

 

お問合わせフォーム


 
ホーム 各種講座 ご依頼 ゲートキーパーの役割 予防カウンセリング 活動