ゲートキーパー養成講座・キャリア支援

平成26年度 活動報告

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢づくり応援事業
 「悩みの聴き方レッスン」
 伊丹ホールにて

 

 

■平成26年度の活動概要

 

一昨年(平成25年度)の活動成果が少しずつ実を結んできたのか、委託講座が徐々に増加してきた。
この要因としては、

  • 各地で地道に実施してきた自主開催講座の成果として、受講された方からの口コミなどから徐々に浸透していった。
  • 各地の保険所などに積極的に講座のDM送付を行った結果、少しずつ活動について認知してもらえるようになった。
  • テレビ・新聞・タウン誌などの取材を受けたことで、広く一般に知ってもらえるようになった。
  • 自治体を始め関係機関に地道に足を運んで広報活動を行った結果、その中から依頼を受けるケースも増えてきた。

    ⇒ トピックス: 京都府福祉・援護課の強力な支援を受けることができるようになった。
 などが考えられる。

 

 ■委託講座の実績

 

  1. 自治体の職員研修。  ※カッコ内の数字は開催回数。
  2. 京都府南丹市(2)、京都府城陽市(3)、奈良市(1)、兵庫県三田市(1)、兵庫県相生市(1)、
    兵庫県上郡町(1)、京都府相楽郡精華町(1)、奈良県大和高田市(3)、ポリテクセンター兵庫(1)、
    滋賀県(1)

  3. 専門職向け研修。(主に自治体からの依頼に基づく)
  4. 京都府相楽郡南山城村(民生委員)、兵庫県赤穂市(介護職)、兵庫県加西市(民生委員)、
    兵庫県丹波市(病院職員・看護師)、京都府木津川市(民生児童委員)

  5. 地域住民向け研修。
  6. 兵庫県西宮市(5)、京都府亀岡市(1)、兵庫県上郡町(中学生対象)、兵庫県加古川市(1)

 

 ■助成金事業

 

  1. 阪神北夢づくり応援事業。(10万円)
  2.  ・昨年度に引き続き、宝塚市・川西市・伊丹市でそれぞれ1回開催。

 

 ■自主開催講座の実績

 

  1. ゲートキーパー入門講座: 京都市(2)、西宮市(2)
  2. ・京都府福祉・援護課のバックアップもあり、京都市で講座開催を積極的に実施することにした。
    ・入門講座の実施回数は一昨年の9回に比較すると半減しているが、その分委託講座が増加している。

  3. 自殺危機初期介入スキルワークショップ: 神戸市(1)、京都市(1)、大阪市(1)
  4. ・初めて神戸市、京都市で開催することが出来た。いずれも事前に入門講座を数回開催して、ワークショップへ誘導するという方針で実施。

  5. 交流会: 西宮市(1)
  6. ・体験談を聴き、その後グループワークで振り返るというプログラムは、大変反響が大きかった。

 

 ■新たな取り組みとして

 

  1. 他団体との連携
  2. ・関西カウンセリングセンターの特別講座枠に入門講座を開催。

  3. ゲートキーパー・サポート講座を開始。
  4. ・ゲートキーパーのためのコラージュ療法講座: 西宮市(2)

 

 

 

 

 



 
ホーム 各種講座 ご依頼 ゲートキーパーの役割 予防カウンセリング 活動